*

変換効率世界一に輝く!がんばれ日本!

公開日: : 太陽光発電所 ニュース

スポンサードリンク

シャープ、東芝など陰りの多い日本の大手家電メーカー、このままではことごとく海外メーカーに食われてしまいそうです。

本筋のビジネスに注力する以前に、社内営業、気遣い、おべんちゃら、評価、仲良しグループとの融合、出る杭は打たれるなどなど、たぶん、資質と文化が改革とスピードが必要なグローバル社会についていけないのでしょう。

しかしながら、日本の真面目気質、物作りは世界でも優れていると思っていることには変わりありません。

ビジネスそのものではなく、このよい点を活かし、私も関わる太陽光関連で世界一は、ほんとに嬉しい限りです。

ですが、これで売上と利益を業界最高位にするかが本筋です。

 

スポンサードリンク

モジュール変換効率において、研究開発レベルとして世界最高記録となるモジュール変換効率23.8%を達成したと発表した。

 

今回の成果は、独自の太陽電池モジュール「HIT®」で採用している高い変換効率を実現する技術をさらに進化させるとともに、太陽光をより有効活用できるバックコンタクト型セル構造を適用することで実現した。

 

バックコンタクト型セル構造は電極をすべて裏面に配置することで、電極の影による損失をゼロにし、入射光を有効利用できることを特長とする。

これまで、シリコン系太陽電池のモジュール変換効率の最高値は米サンパワー社の22.8%だった。今回、同社は、研究開発レベルで、この記録に対して1.0ポイント上回る23.8%を達成し、大幅な記録更新を達成した。

 

 

 

人気の記事 太陽光向け施行込3,300円フェンス

ポチッと応援をお願いいたします(^_^)
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ にほんブログ村

太陽光発電ランキングへ
タイナビ発電所

スポンサードリンク
タイナビ発電所

関連記事

no image

太陽光発電設備投資に手厚い市町村

先日、参加したセミナーにおいても、再生可能エネルギーへの先進的活動をしている自治体として取り上

記事を読む

no image

太陽光発電所 家賃0円

皆様おはようございます(*^_^*)既に、二年前に、新築一戸建てを購入し、その翌年に、ソーラーフロン

記事を読む

no image

太陽光発電パネル 日本メーカーに期待

日本メーカー老舗のパナソニックは8月30日より、マレーシアの太陽電池工場を本格稼働させると聞き、中

記事を読む

no image

固定買取価格の引延し防止策

日経系メディアより、太陽光発電事業の2015年危機説が取り上げられていました。その中のいくつかのトピ

記事を読む

no image

野立て太陽光発電所で自給自足

自宅への設置であろうと、低圧野立てであろうと、大手が取り組むメガソーラーであろうと太陽光発電所は、将

記事を読む

太陽光DIYやめておいてよかった?

増設に向けて検討継続中ですが、一時はコスト削減のためDIYも考えていました。 相当アマチュアな

記事を読む

no image

野立太陽光発電所 仲間との会合

先日、上野にて、野立て太陽光発電所仲間と集まる機会がありました。 りょうさんによる企画です。 b

記事を読む

no image

野立低圧太陽光発電所 年内必見セミナー

太陽光発電に精通するプロフェッショナルの方々が、東京で以下セミナーを開催いたします。前回もかなり盛況

記事を読む

no image

国内大手企業も太陽光発電事業より撤退

大手日本企業も太陽光パネル事業より撤退していますね。 東京エレクトロンは、本業リーマンでは、ソフト

記事を読む

no image

再生可能エネルギー 次年度買取り価格は?

産業用太陽光発電における今年の最大のテーマは、言わずと知れた来年度買取り価格の値下げ幅がどれ程になる

記事を読む

タイナビ発電所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タイナビ発電所
お金も落札される時代がきたとは‼️

メルカリを利用していますでしょうか? とうとうお金まで、販売され

XOOM(ズーム)エナジーの信頼度‼️

XOOMエナジージャパンは、日本で展開する電力小売事業者で唯一のグロー

みえるーぷの日報通知いいですね!

この通知機能により、以下が毎日確認できるようになりました。 日報

ソーシャルレンディング貸し倒れ情報(>_<)

ソーシャルレンディングでは、いろいろ出てきております‼️ 私も大

コンテナ太陽光付き農場

持続可能な生産を!世界で広がるスマート農業で、こんなものがリリースされ

→もっと見る

  • 産業用
  • タイナビ発電所
PAGE TOP ↑