*

ドイツ、フランス、日本発電開始期限

公開日: : 太陽光発電所 ニュース

スポンサードリンク

太陽光市場において、先行しているヨーロッパ諸国と日本の状況で、投資家に気になる点は以下となります。

買取できる期限、17円まで下がる買取価格と、太陽光投資は慎重に検討する必要ありです。

スポンサードリンク

 

フランスでは申し込みから1年半を発電開始の期限とし、それを過ぎても稼働しない場合は買い取り期間が短くなる。

ドイツでは2年以内に発電開始しない場合は認定が失効する。

日本は
省令改正で、出力10キロワット以上は認定から3年を満額買い取りの期限にする。3年たっても発電を始めなければ、買い取り期間を短くするか価格を下げる。例えば、期間短縮の場合、認定から発電開始まで5年かかれば18年間しか固定価格で買ってもらえない。

19年度には17~18円まで下がる見通しだ。稼働遅れの場合の減額も組み合わせ国民負担を抑える。

スポンサードリンク
タイナビ発電所

関連記事

過積載も厳しい時代突入!

昨年は新規、増設をしなかった太陽光ですが、今年は隣の土地に売り情報があった矢先に、以前から噂のある規

記事を読む

no image

中国製太陽光パネルを日本で生産開始

太陽光発電メーカーであるソプレイソーラーが、10月より秋田県で太陽光発電パネルの組立ラインを本格稼

記事を読む

no image

低圧太陽光発電設備 セットで640万円

またまた、低価格の低圧太陽光発電設備が販売されましたね。 架台はありませんが、業界トッ

記事を読む

電気を売るから貯めるの方向転換期は?

電力会社の値上がりの影響、原発の問題などで現在、私の自宅を含め日本ではかなりの数の一戸建てや野立太陽

記事を読む

no image

太陽光発電設備投資に手厚い市町村

先日、参加したセミナーにおいても、再生可能エネルギーへの先進的活動をしている自治体として取り上

記事を読む

no image

ソーラーフロンティアとセキスイのコラボ

売れ行き絶好調と聞いている、日本メーカーの老舗、我が家にも装備したソーラーフロンティアは、積水化学工

記事を読む

未稼働の太陽光発電設備、買い取り価格下げ

知人から最新情報を共有いただいたので、太陽光発電投資を検討または増設計画にも関係すると思い、ご案内し

記事を読む

no image

富士山と太陽光発電設備

世界遺産となった日本が誇る富士山の山麓では、太陽光発電施設の建設ができないようです。 確か

記事を読む

no image

防草発電シート これ凄い!

野立太陽光発電所の土地選びには、もちろんのこと平地が最適です。傾斜地で安価な土地を利用できたらと何度

記事を読む

no image

私の発電も販売されるのが近いです。

二つの発電所は、こちらのPPSを利用し今月より東電より切り替わっています。 電力自由化に向け、

記事を読む

タイナビ発電所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タイナビ発電所
利回りよく超右肩上がり!

投資先の1つであるクラウドクレジットですが、 金額、投資者数

「予定納税」は想定外でした

固定資産税、住民税、所得税と支払を終え一段落と思ってましたが、

みなし認定向最安値フェンスキャンペーン

読者様で、フェンス未設置 みなし認定に向け、保守サポート体制に

久々の草刈りの週末!手間減少

今週末は、太陽光発電所の草刈りをしてきました。 年を追うごと

仮想通貨にチャレンジ

太陽光仲間の間で、 新しくグループをつくり、仮想通貨の

→もっと見る

  • 産業用
  • タイナビ発電所
PAGE TOP ↑