*

昨年も中国が断トツです。やはり。

公開日: : 太陽光発電所 ニュース

スポンサードリンク

世界の太陽光発電新規導入量の内訳は、中国が45%を占めているとのことで、やはりという感じです。

私のシステムで、国内製のソーラーフロンテアを利用しているのも、自宅の屋根分だけです。

価格だけみてしまうと、そうなってしまいます。

FITのない米国での導入実績も興味深く、注目しています。

スポンサードリンク

以下、株式会社資源総合システムさんのデータを引用しています。

昨年実績データ公表では、一番早いようです。

世界の太陽光発電システムの2016年の導入量は75GW と発表しました。

導入量は、同社が加盟するPV Market Alliance(PVMA)と共同で分析・発表したもので、各地域の系統連系形太陽光発電システムの導入量は、中国:約34GW、日本:約8.6GW、米国:約13GW、欧州:約6.5GW、インド:約5GW、その他約7GWと見込まれています。(いずれもDCベース)

2016年の世界の太陽光発電市場は、2015年の50GWから50%増となる75GWに到達し、世界全体の太陽光発電システムの累積導入量は300GWを超えました。

スポンサードリンク
タイナビ発電所

関連記事

no image

太陽光発電事業、ホンダ撤退は残念

我が家の太陽光発電を検討した際、日本メーカーで信頼できる会社で選定していこと思っていました。その際

記事を読む

no image

防草発電シート これ凄い!

野立太陽光発電所の土地選びには、もちろんのこと平地が最適です。傾斜地で安価な土地を利用できたらと何度

記事を読む

no image

670件の業者が認定取り消し

経済産業省は、発電の認定を受けたのに事業を進めようとしない約670件の業者の認定取り消しを決めたよう

記事を読む

no image

野立太陽光発電所も下取りできる時代も?

とうとう野立太陽光発電所も売買できる時が来たようです。メガソーラーが対象でしょうが、個人まで検討範囲

記事を読む

設備認定注意勧告発令 あら年内

久々に太陽光市場状況を調査してみました。 いつの間にかということで、以下にあるように、認定や変

記事を読む

no image

産業用太陽光発電 10Kからの増設(例)

おはようございます(^_^)/50K太陽光発電所を目指してはおりますが、各種調整の状況により、50K

記事を読む

no image

太陽光発電 農地コンサル 千葉の会社

産業用太陽光発電に関わる事業について、こ近所で以下のような取り組みをしている会社を発見しました。

記事を読む

過積載も厳しい時代突入!

昨年は新規、増設をしなかった太陽光ですが、今年は隣の土地に売り情報があった矢先に、以前から噂のある規

記事を読む

no image

私の発電も販売されるのが近いです。

二つの発電所は、こちらのPPSを利用し今月より東電より切り替わっています。 電力自由化に向け、

記事を読む

野立太陽光発電 中古千葉

野立て太陽光発電の中古市場でどうなんだろう? と思い、少し調べてみました。 既にボチボチ

記事を読む

タイナビ発電所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タイナビ発電所
自然にグランドカバー出現

だいぶ寒くなってきて、今年もあと僅か、 早い、早すぎます!

1日から損害保険‼︎

おもしろいビジネスがないか、日々ウォッチするようにしてます。

太陽光メンテナンス!よい時期

先日の台風のあと、だいぶたってしまいましたが、久々に九十九里の発電所の

会議室クレーム、日本人モラル

久々に、貸し会議室運営におけるクレームとなります。 太陽光と

ビットコインの行方!!

少しだけ投資している仮想通貨は、ビッコインが中心にになります。

→もっと見る

  • 産業用
PAGE TOP ↑