*

過積載も厳しい時代突入!

公開日: : 太陽光発電所 ニュース

スポンサードリンク

昨年は新規、増設をしなかった太陽光ですが、今年は隣の土地に売り情報があった矢先に、以前から噂のある規制案検討が本格的になっています。

契約時点の東電買取価格ではなく、

増設時の買取価格が適用される可能性が高くなりそうですね。

低価格、高出力と費用対効果に相関性がないのは困ったものです。

先週のメディアより

スポンサードリンク

規制案では、認定後に設置した太陽光パネルに対しては、設置した時点の買い取り価格を適用する。今夏の制度改正を目指すことになったようです。

 買い取り価格は、パネルの設置代などを考慮して事業用太陽光で1キロワット時当たり40円で始まった。その後、パネルは技術革新や中国製の流入により高出力と低価格化が進み、買い取り価格も29年度は21円まで引き下げられる。

 一方、24年度に認定された事業者は、後に安くて出力が高い新しいパネルを設置しても全ての電力を40円で売れることになっていて、売電収入の増加につながっていた。

 業界内では「過積載」として問題視され、経産省幹部も「高い価格で多くの電気を販売でき不公平だ」と指摘する。過積載の設備は事業用太陽光で全国に6万件以上あるとみられる。

 

スポンサードリンク
タイナビ発電所

関連記事

電気を売るから貯めるの方向転換期は?

電力会社の値上がりの影響、原発の問題などで現在、私の自宅を含め日本ではかなりの数の一戸建てや野立太陽

記事を読む

no image

太陽光発電 中国&欧州メーカーの中期予測

いや~暑いですね都内の営業はつらい状況ですが、今日までです。明日より夏季休暇いただきます 産業用太陽

記事を読む

no image

太陽光発電 ファンド

太陽光発電所計画の目的を自分なりに整理してみると、優先度は別として、1. 脱原発で自然保護に関わる2

記事を読む

no image

低圧太陽光発電と思われる詐欺事件

住宅用太陽光発電設備にまつわる詐欺事件は、何度か新聞で目にしていましたが、懸念していた低圧太陽光発電

記事を読む

no image

太陽光発電 日本ランキング外へ

太陽光発電事業において、世界市場にみる日本の存在感が薄れてきており、残念でなりません。米PVニュース

記事を読む

no image

産業太陽光発電 中部No.1

千葉県、茨城県も活況である産業用太陽光発電事業ですが、No1は関東でなく中部でしたね。 意外でし

記事を読む

no image

低圧太陽光発電所 孫さんに期待!

世界の孫さんが、いつの間にか、自然エネルギー財団というものを設立しているのですね。企業にとっても、も

記事を読む

設備認定注意勧告発令 あら年内

久々に太陽光市場状況を調査してみました。 いつの間にかということで、以下にあるように、認定や変

記事を読む

no image

太陽光発電パネル 中国メーカー

太陽光発電所の準備に向け、業者との打ち合わせを進めています。価格面を抑え提案依頼をする中、中国のアッ

記事を読む

no image

メーカー保証バックアップ特約付き損保

エーオン社の損保は、メーカー保証バックアップ特約が用意されており、内容をみるとかなり良いですね。更に

記事を読む

タイナビ発電所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タイナビ発電所
自然にグランドカバー出現

だいぶ寒くなってきて、今年もあと僅か、 早い、早すぎます!

1日から損害保険‼︎

おもしろいビジネスがないか、日々ウォッチするようにしてます。

太陽光メンテナンス!よい時期

先日の台風のあと、だいぶたってしまいましたが、久々に九十九里の発電所の

会議室クレーム、日本人モラル

久々に、貸し会議室運営におけるクレームとなります。 太陽光と

ビットコインの行方!!

少しだけ投資している仮想通貨は、ビッコインが中心にになります。

→もっと見る

  • 産業用
PAGE TOP ↑