*

設備認定の申請期日はいつまで?

公開日: : 最終更新日:2015/07/05 太陽光発電所 ニュース

スポンサードリンク

最近、見積もり依頼した業者さんより以下のような案内が多くなっていますね。

ご存知の経産省の発表により、どこも最後通告のようです。

平成26年度の固定買取制度の経産省への設備認定の申請期日が確定しました。
来月平成27年1月30日が締め切り期日となります。

期日が決まりましたので、なるべく早めに決めていただくことをお勧めいたします。

スポンサードリンク
タイナビ発電所

関連記事

不動産投資市場に追い付け、中古太陽光設備

不動産投資市場では、中古物件が相当な値上がり傾向となり、売りや次の投資を考えている方は絶好のタイミン

記事を読む

no image

買取価格の見直しが年数回は反対です。

そもそも、政府は、日本国民の反映に不可欠である再生可能エネルギー比率アップと脱原発に向け、継続的な観

記事を読む

太陽光の近隣民家より大クレーム

ネガティブファクターをまた記載してしまい、すみません。 私を始め、野立太陽光は、民家の

記事を読む

no image

太陽光発電設備 パワコンメーカーNow

私が選定した、太陽光発電設備の肝となるパワコンは、新電元工業製となります。財務的な面で、

記事を読む

no image

メガソーラー用地募集を日経一面広告で!

ウェストホールディングスの勢い、凄いですね。メガソーラー用地募集に、日経の一面広告とはカナディアンソ

記事を読む

no image

産業用太陽光発電 買取価格30円はきついです。

 経済産業省は太陽光発電の買い取り価格の引き下げを視野に、再生可能エネルギーの普及策を見直しているニ

記事を読む

no image

低圧太陽光発電所 必見セミナー!!

現在、低圧太陽光発電所を検討されている私と同じようなサラリーマンの方など、本ブログを読んでいただいて

記事を読む

no image

買い取り制、荒稼ぎ排除

太陽光発電業者にとっては耳の痛い話ですが、またまた、経産省よりお達しがでているようです。 業者だ

記事を読む

no image

固定買取価格の引延し防止策

日経系メディアより、太陽光発電事業の2015年危機説が取り上げられていました。その中のいくつかのトピ

記事を読む

no image

再生可能エネルギーセミナーに参加

私が勤務している、秋葉原の会社のご近所で開催していた、以下セミナーに参加してきました。満

記事を読む

タイナビ発電所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タイナビ発電所
自然にグランドカバー出現

だいぶ寒くなってきて、今年もあと僅か、 早い、早すぎます!

1日から損害保険‼︎

おもしろいビジネスがないか、日々ウォッチするようにしてます。

太陽光メンテナンス!よい時期

先日の台風のあと、だいぶたってしまいましたが、久々に九十九里の発電所の

会議室クレーム、日本人モラル

久々に、貸し会議室運営におけるクレームとなります。 太陽光と

ビットコインの行方!!

少しだけ投資している仮想通貨は、ビッコインが中心にになります。

→もっと見る

  • 産業用
PAGE TOP ↑