*

三井住友海上火災保険 リスクハンドブック

公開日: : 損害保険

スポンサードリンク

私が利用している産業用太陽光向け損害保険は、

三井住友海上火災さんと損保ジャパン

となります。

選定基準は、総合保証の必要性により変更しています。

利用企業の1つが事故リスクを判定するハンドブックをリリースしてますね!

スポンサードリンク

三井住友海上火災保険株式会ならびにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社、株式会社インターリスク総研は、太陽光発電事業の安定的な運営を支援すべく、3社による共同開発ツール「太陽光発電事業 事故リスクハンドブック」を発行しました。
太陽光発電事業はここ数年で急激に拡大しましたが、それに伴って、自然災害等による事故リスクも顕在化しています。本ハンドブックは、こうした事故リスクを適切に評価するための情報提供を目的として作成したものです。
MS&ADインシュアランス グループでは、今後もグループ各社のノウハウを結集し、お客さまニーズに応える商品・サービスの開発を積極的に進め、再生可能エネルギーの普及と安定的な発展に寄与していきます。

ポチッと応援をお願いいたします(^_^)
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ にほんブログ村

太陽光発電ランキングへ
タイナビ発電所

スポンサードリンク
タイナビ発電所

関連記事

売電保証金見舞い金 支払い確定

新電元のパワコンが故障し交換に至っておりましたが、業界さんの素早い対応により実際10日 ほどで

記事を読む

太陽光の損害保険 切替完了

早いもので、1年を迎えた大網白里発電所ですが、1年契約だった損害保険を切り替えることにしました。

記事を読む

施設賠償保険てビックリプライス!

各システムに関しては、損害保険の加入又は最終検討段階ですが、 せっかくなので、未加入だった

記事を読む

損保の最終ジャッチです!

10月より料率が変わるようなので、九十九里1号2号の損保の最終ジャッチをしています。

記事を読む

1日から損害保険‼︎

おもしろいビジネスがないか、日々ウォッチするようにしてます。 投資に向け、新規事業に関わり

記事を読む

タイナビ発電所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タイナビ発電所
自然にグランドカバー出現

だいぶ寒くなってきて、今年もあと僅か、 早い、早すぎます!

1日から損害保険‼︎

おもしろいビジネスがないか、日々ウォッチするようにしてます。

太陽光メンテナンス!よい時期

先日の台風のあと、だいぶたってしまいましたが、久々に九十九里の発電所の

会議室クレーム、日本人モラル

久々に、貸し会議室運営におけるクレームとなります。 太陽光と

ビットコインの行方!!

少しだけ投資している仮想通貨は、ビッコインが中心にになります。

→もっと見る

  • 産業用
PAGE TOP ↑