*

野立低圧太陽光発電所 千葉県山武市とサーフ

公開日: : 環境保護 サーフィン

スポンサードリンク


{6E631E48-1442-4F67-A8D7-71C4065823DE:01}


今年も残すところ、2ヶ月を切ってしまいましたね。

未だに、千葉県山武市に予定している野立低圧太陽光発電所の設置に至っていないので、年内までにはと思っていますが。

山武市近隣の九十九里には、千葉市の自宅より毎週末サーフィンに行っています。

数えること、10年以上、たぶん1000回は行っています。

この波乗り日課に、自身の太陽光発電所訪問を早くしたいものです。

ということで、最近、九十九里のサーフポイントはだいぶ地形が変わってきており、昔程よい波がたたなくなっています。

おそらく、以下記事にあるような海面の変化が起因しているはずです。


【11月14日 AFP】地球の海面は今年、記録的な高さまで上昇し、沿岸低平地域は台風30号(アジア名:ハイエン、Haiyan)のような異常気象に対して、かつてないほどに脆弱(ぜいじゃく)になっているとの暫定報告が、国連(UN)の世界気象機関(World Meteorological Organization、WMO)により13日、発表された。

 WMOはまた、2013年1~9月の世界平均気温は、現代的な気象データの観測が始まった1850年以来、2003年と並んで7番目に高かったとしている。

 WMOのミシェル・ジャロー(Michel Jarraud)事務局長は「フィリピンでは、同国を襲ったものとしては過去最強で世界観測史上最大級の台風30号による惨状にあえいでいる」と指摘。「個々の熱帯低気圧については、気候変動が直接の原因とは言えないかもしれないものの、海面上昇で沿岸住民は既に高潮の被害を受けやすくなっている。フィリピンの悲惨な結果がそれだ」と述べた。

 WMOは報告の中で「地球の海面は2013年3月に観測史上最高水準に達した」と述べている。世界の平均海面上昇速度は20世紀の年1.6ミリから、現在はその倍の年3.2ミリとなっており、フィリピンでは、世界平均の4倍に当たる年12ミリだという。

スポンサードリンク
タイナビ発電所

関連記事

no image

海辺の環境を守る活動

先日、私が会員となったサーフライダー・ファウンデーションに関し、ご案内します。海を愛する方は皆さん

記事を読む

no image

太陽光発電で洒落たサーフショップ

週末、私もよく行く千葉北九十九里にある日本有数のサーフポイントとして知られる一宮エリアで、海まで徒歩

記事を読む

no image

サーフポイントの海水診断

私が行ったことがあるポイントである千葉、湘南、愛知において、サーフポイントカルテ、海岸の健康診断表が

記事を読む

タイナビ発電所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タイナビ発電所
自然にグランドカバー出現

だいぶ寒くなってきて、今年もあと僅か、 早い、早すぎます!

1日から損害保険‼︎

おもしろいビジネスがないか、日々ウォッチするようにしてます。

太陽光メンテナンス!よい時期

先日の台風のあと、だいぶたってしまいましたが、久々に九十九里の発電所の

会議室クレーム、日本人モラル

久々に、貸し会議室運営におけるクレームとなります。 太陽光と

ビットコインの行方!!

少しだけ投資している仮想通貨は、ビッコインが中心にになります。

→もっと見る

  • 産業用
PAGE TOP ↑